お仏壇の手入れ

トップページ 商品検索 お仏壇・仏具のお手入れ お仏壇Webショールーム お仏具Webショールーム お仏壇・仏具Webショッピング
お位牌について お仏壇豆知識 お仏壇Q&A お仏壇修理・洗濯・塗り直し お問い合わせ 会社概要
メニューボタンです。
クリックして下さい。 商品検索 お仏壇・仏具・お手入れ方法 仏具Webショールーム お仏壇Webショールーム お仏壇・仏具Webショッピング お位牌について お仏壇Q&A お仏壇 修理・選択・塗り直し
店長の河田です。みなさまのお越しをお待ちしております。

お仏壇のお手入れ

お仏壇は唐木仏壇と塗仏壇がありますが、塗仏壇は金箔と漆で仕上げられております。定期的に、きれいにすることでご先祖様がお喜びになられることでしょう。手入れの方法は、なるべく毛払いだけで「ほこり」などを取り払うようにして、金箔や蒔絵には決して触らないようにしてください。

 

金仏壇の手入れ方法 

お仏壇はいつもきれいにして 仏様、ご先祖様への感謝を表しましょうお仏壇の種類に合わせた方法で 月に1,2度お掃除を心がけたいものです。

@お仏壇の中の仏具を慎重に取り出します。そのとき、1つ1つ一番下を両  手で持つようにします。
A上部の段から順に毛バタキ(毛材)でほこりを払います
 *金箔の部分は手でさわったりこすったりしますと、剥げたり指紋が着く  恐れがありますので注意して下さい。毛バタキで軽く払う程度にします。
B漆塗りの箇所は柔らかい布で軽く拭きます。
 *漆は水気をきらいますので、水がこぼれたりした場合は、ガーゼかティ シュですぐふき取ります。
 *どうしても汚れが目立つときは、柔らかい布で水を固く絞って軽く拭いて その後乾いた布でふいておきます。
 *ダスキンなど科学ぞうきんは使用しないでください。 
C金具の部分は柔らかい布か毛払いを使用してください。
 *手の汗・油・塩気で錆が出る場合がありますので直接手で触らなほうがいいでしょう。

唐木仏壇の手入れ方法 

唐木仏壇は比較的お手入れが容易です。しかし木目や木地をいかした繊細な彫り物がほどこしてあったりしますので、毛バライか柔らかい布でやさしくふきます。
お仏壇がきれいになりましたら次は仏具です。

@卓・供花・高月・輪台・仏器台などの漆塗金箔をほどこしてある仏具は仏 壇と同じ扱いできれいにします(毛バライ柔らかい布で)
A金属製仏具(花立・火立・香炉・輪灯・お輪など)真鍮磨きでお磨きします
お磨きのあとはよく乾いた布でふき取ります。
 *金メッキ加工色付加工は真鍮磨きで磨くと剥げてしまいますので注意  してください。金メッキ色付加工用お磨き製品をお使い下さい。
B上段から順にお仏具を仏壇の中におさめます。

お仏壇が古くなり、修理・洗濯に出したい時は、無料メンテナンス診断サービスをお気軽にご利用ください。
営業地域は岐阜・中濃・東濃・西濃地域及び左記地域近郊でお願いします。

 

商品検索 お仏壇・仏具・お手入れ方法 仏具Webショールーム お仏壇Webショールーム お仏壇・仏具Webショッピング お位牌について お仏壇Q&A お仏壇 修理・選択・塗り直し Copyright (C) KAWADA BUTSUDAN All rights reserved